2013年8月8日木曜日

C84対応について

特に告知していませんでしたが、C84カタロムについても
AriakeWalker使用手順・C82版
の手順で使用できます。

また、Windowsカタログブラウザで"[ファイル] > [データのネット更新]"を実行した場合、
"C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\ComicMarketCatalogBrowser\ccatalog84.db"(Windows8の場合)
に更新後のカタロムデータが置いてあります。
このファイルに対してAriakeWalker使用手順・C82版の手順を行うことで、更新後のデータが使用できます。

現在、各サークルの「更新補足」を表示するようになっていないのですが、
そこは今日・明日中に対応する予定です。

2012年12月28日金曜日

サークルカットが表示されない場合

以下の条件に当てはまる方向けの対処法です。

・サークルカットが一切表示されない
・アプリの起動には成功する
・マップ画像などは表示される



一部の端末(OSバージョン?)では、中身のファイル数が32,768個を超えるzipファイルを正しく扱えないようです。
「C083CUTH.CCZ」というのが、サークルカット画像の格納されたzipファイルなのですが、
この中のサークルカット画像が32,768個を超えているため、
一部の端末ではサークルカット画像を正しく取得できず、表示されないようです。

対処法↓
① 「C083CUTH.CCZ」をコピーし、「C083CUTH.zip」にリネームする
② ①の「C083CUTH.zip」を展開する→大量の.png画像が展開されるはずです
③ ②のpng画像のうち、32,768個を超えない数(例えば、20,000個)を選択し、zip圧縮する
  (最近のWindowsなら、選択して 右クリック→送る→圧縮(zip形式)フォルダー などでいけるはず)
④ 残りの画像を選択し、zip圧縮する
⑤③のzipを「C083CUTH.CCZ」、④のzipを「C083CUTH2.CCZ」にリネームし、SDカードの「AriakeWalker」フォルダに入れる

以上の手順で、サークルカットが表示できるようになると思います。
(AriakeWalker ver.1.4.2以降を使用して下さい)

…実は、再現できる環境が手許に無いので確認はできていません。
もしこの方法でサークルカットが表示されるようになった方がいましたら、コメントなどで一方頂けると嬉しいです。

<12/12/28追記>
一部バグがあったため、1.4.2で修正しました。
この回避策を試す方は、1.4.2以降を使用してください。

起動できない場合

・PCに繋いだ時に複数のストレージ(「SDカード」&「内部ストレージ」、など)として認識される端末の場合、
別のストレージに「AriakeWalker」フォルダを移動して試してみて下さい。
参考までに、Xperia SXの場合は「内部ストレージ」の方に「AriakeWalker」フォルダを置かないとダメなようです。

以下、ちょっと詳しい情報↓
AriakeWalkerでは、基本的には端末の環境変数"EXTERNAL_STORAGE"を読み出して
外部ストレージのパスとして扱っています。
多くの場合、"EXTERNAL_STORAGE"にはSDカードのパスが入っていますが、
機種によっては異なるようです。
"<機種名> EXTERNAL_STORAGE"とかでググってもらえると、何か情報があるかもしれません。

2012年12月27日木曜日

AriakeWalker1.4.2公開

こんな時期ですが、おっかなびっくり更新してみました。

・マップ画面でのチェックサークルリスト表示(β)
 とりあえず実装してはみましたが、現状すごく重いです。なのでデフォルトではOFFにしています。

 メニューボタン→設定→チェックリスト表示(β)
 にチェックを入れると有効になります。

 今のところは、物好きな人・チェックサークルが少ない人向けの機能ってことで…


 こんな感じで。
 縦画面の場合、下に表示中マップ内でチェックしている&未巡回のサークルリストを表示します。
 リスト内の項目をタッチすると、上部にサークル情報とマップ上の位置への線が表示されます。


・一部端末でサークルカットが表示されない問題への暫定対応
 →http://memorandom67.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html


<12/12/28追記>
いろいろ修正した1.4.2を公開しました。

2012年7月27日金曜日

AriakeWalker使用手順・C82版


説明文・スクリーンショットに以前の使い回しが含まれているので、
C**の部分は適当に脳内変換してお読みください。

<13/8/8追記>
C83・C84カタロムでも、同じ手順で使用出来る事を確認しました。

【C81】Android用コミケカタログビューア作ってみた【AriakeWalker】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11609255


~使用手順~
必要な物:
・C82 CDカタログ
あらかじめPCにインストールしておいて下さい。

1.DBファイルの変換
文字コードとバージョン変換。

・カタログDB
カタログのインストール先フォルダ直下にある、
「ccatalog82.DB」を適当なフォルダにコピー。
<13/8/8追記>
↑Windowsカタログブラウザで"[ファイル] > [データのネット更新]"を実行した場合、
"C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\ComicMarketCatalogBrowser\ccatalog**.db"(Windows8の場合)
に置いてある方を使用してください。更新の内容が適用されます。

・sqlite2
http://www.sqlite.org/sqlite-3_6_14.zip
ダウンロードし、解凍。
「sqlite.exe」を↑と同じフォルダにコピー。

・sqlite3
http://www.sqlite.org/sqlite-2_8_17.zip
ダウンロードし、解凍。
「sqlite3.exe」を↑と同じフォルダにコピー。

・nkf(文字コード変換)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se295331.html
「nkfwin.zip をダウンロード・展開。
\vc2005\win32(98,Me,NT,2000,XP,Vista,7)ISO-2022-JP\
の中にある「nkf.exe」を↑と同じフォルダにコピー。

・変換ソフト
DBExchange.zip
ダウンロードし、解凍。
「DBExchange.exe」を↑と同じフォルダにコピー。

「CCATALOG82.DB」「sqlite.exe」「sqlite3.exe」「nkf.exe」「DBExchange.exe」を同一フォルダに置いて、
「DBExchange.exe」をダブルクリック。


しばし待ち、「CCATALOG82_3_u.DB」が出来たら成功です。

2.Androidへコピー
Android端末の外部記憶(SDカード等)の直下に、
「AriakeWalker\C82\」とフォルダを掘り、その直下に以下のファイル/フォルダをコピー。
・1.で作成した「CCATALOG82_3_u.DB」
・<カタログのインストール先フォルダ>\CM82\の下にある「C082CUTH.CCZ」
※「C082CUTL.CCZ」と紛らわしいので注意。拡張子前の1文字が違います。
・<カタログのインストール先フォルダ>\CM82\の下にある「MDATA」フォルダ

(「MDATA」の直下には多数のPNGファイル)

以上で準備は完了です。
SDカードをPCにマウントした状態だとファイルオープンに失敗するので、
Android端末はPCから外して(又はアンマウントして)ソフトを起動して下さい。

起動後、どのカタログを使うか聞かれます。
一度答えれば以降は基本的に同じカタログを開きます。

カタログを変更したい場合は、メニューボタン>[設定]を開き、
[カタログ再選択]にチェックを入れてソフトを終了して下さい。
(戻るボタンを何度も押すか、タスクマネージャ等からkillして下さい。)
次回起動時に再度カタログを選択できます。



<12/12/28追記>


ファイルを正しく配置したのに起動できない場合
(「○○のオープンに失敗しました」)と出る場合
http://memorandom67.blogspot.jp/2012/12/blog-post_28.html

サークルカットが表示されない場合
http://memorandom67.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html

2012年7月21日土曜日

C82対応について

(7/22修正:ソフト更新しました)
AriakeWalker1.3.2を公開しました。

Google Play(マーケット)で最新バージョンにアップデートし、
AriakeWalker使用手順・C81版(81→82に適宜読み替えて下さい。)
に準じてデータを変換すれば、C82版が動作します。


細かいアップデート内容などはまた後ほど。

2011年12月19日月曜日

AriakeWalker使用手順・C81版

スクリーンショットに以前の使い回しが含まれているので、
C**の部分は適当に脳内変換してお読みください。

【C81】Android用コミケカタログビューア作ってみた【AriakeWalker】http://www.nicovideo.jp/watch/sm11609255


~使用手順~
必要な物:
・C81 CDカタログ
あらかじめPCにインストールしておいて下さい。

1.DBファイルの変換
文字コードとバージョン変換。

・カタログDB
カタログのインストール先フォルダ直下にある、
「CCATALOG81.DB」を適当なフォルダにコピー。

・sqlite2
http://www.sqlite.org/sqlite-3_6_14.zip
ダウンロードし、解凍。
「sqlite.exe」を↑と同じフォルダにコピー。

・sqlite3
http://www.sqlite.org/sqlite-2_8_17.zip
ダウンロードし、解凍。
「sqlite3.exe」を↑と同じフォルダにコピー。

・nkf(文字コード変換)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se295331.html
「nkfwin.zip をダウンロード・展開。
\vc2005\win32(98,Me,NT,2000,XP,Vista,7)ISO-2022-JP\
の中にある「nkf.exe」を↑と同じフォルダにコピー。

・変換ソフト
DBExchange.zip
ダウンロードし、解凍。
「DBExchange.exe」を↑と同じフォルダにコピー。

「CCATALOG81.DB」「sqlite.exe」「sqlite3.exe」「nkf.exe」「DBExchange.exe」を同一フォルダに置いて、
「DBExchange.exe」をダブルクリック。


しばし待ち、「CCATALOG81_3_u.DB」が出来たら成功です。
※今回より、DB変換方法を少し変更しました。
もし「変換できない」「表示されないサークルがある」等ありましたら
情報お寄せ下さい。
(最終的にできるファイルは一緒なので、もし以前のバッチファイルを書き換えて
自前で変換成功している方は改めてこの手順を行う必要はありません。)



2.Androidへコピー
Android端末の外部記憶(SDカード等)の直下に、
「AriakeWalker\C81\」とフォルダを掘り、その直下に以下のファイル/フォルダをコピー。
・1.で作成した「CCATALOG81_3_u.DB」
・<カタログのインストール先フォルダ>\CM81\の下にある「C081CUTH.CCZ」
※「C081CUTL.CCZ」と紛らわしいので注意。拡張子前の1文字が違います。
・<カタログのインストール先フォルダ>\CM81\の下にある「MDATA」フォルダ

(「MDATA」の直下には多数のPNGファイル)

以上で準備は完了です。
SDカードをPCにマウントした状態だとファイルオープンに失敗するので、
Android端末はPCから外して(又はアンマウントして)ソフトを起動して下さい。

起動後、どのカタログを使うか聞かれます。
一度答えれば以降は基本的に同じカタログを開きます。

カタログを変更したい場合は、メニューボタン>[設定]を開き、
[カタログ再選択]にチェックを入れてソフトを終了して下さい。
(戻るボタンを何度も押すか、タスクマネージャ等からkillして下さい。)
次回起動時に再度カタログを選択できます。